お問い合わせ

駐車場サブリース(賃料保証・一括借り上げ)SUBLEASE

分譲マンション管理組合向けサブリース (マンションの空き駐車場の収益化)


入居者の駐車場利用の減少により、空き駐車場が埋まらず、管理組合の収入が減少し修繕積立金不足で悩んでいる管理組合のためのプランです。

マンション駐車場の空き問題が、修繕積立金不足につながっていることはご存じだと思います。駐車場の収入を見込んで修繕計画を立てていらっしゃると思いますが、駐車場に空きがでることで収入が減り、修繕積立金が不足している現状に悩まれている管理組合様も多いと思います。

マンション管理組合向けサブリースとは、当社がマンション管理組合から駐車場の空き車室を賃貸料金を保証して一括でまとめて借り上げて、新たな駐車場利用者を募って、月極駐車場として提供・管理運営(転貸)する仕組みのことで、分譲マンションの空き駐車場の車室をまとめて一括で借り上げ、毎月の賃料を当社が保証して管理組合にお支払いいたします。


空き駐車場数台からご契約可能です。また、管理組合様の駐車場の新規需要が発生した場合、事前にご連絡いただけましたら必要台数分の車室を返還いたします。


マンション管理組合にとって 駐車場サブリースを導入するメリットについて


1.長期にわたって、毎月一定の固定収入をお約束します

駐車場サブリースを導入いただくことで、長期にわたって毎月一定の賃料収入が見込めるようになります。管理組合様のお悩みである入居者の駐車場利用の減少(管理組合の収入減少)を、当社が賃料を保証して一括で借上げることで、空き駐車場の収益化が実現できます。

駐車場サブリースによる収益化により、マンション入居者にお願いする負担(修繕積立金や管理料の増額等)を減らすことができるため、マンションの修繕積立金の補填が可能です。


2.管理業務や事務の手間も一切不要です

サブリースで借上げた区画の管理はすべて当社が行います。

そのため、運営管理に関する募集業務や契約関連業務、各種問い合わせ対応、手間のかかる管理業務等、管理会社様の負担はございません(当社が借り上げる区画の賃料収入は毎月固定の収入ですので、入金の管理もしやすく、また、各種管理業務に関する担当者を管理組合から立てる必要もございません)。

日々の駐車場利用者の対応については、管理組合様には貸主責任はございませんので、クレームやトラブル対応、緊急対応等、全国で駐車場の運営管理を行う専門会社である当社が行います。そのため、管理組合様に手間をおかけすることなく、安心してお任せいただけます。

※駐車場利用者からのお問い合わせについても、当社グループ会社に24時間の警備・コールセンターを設けておりますので、24時間365日対応しています。


3.駐車場の外部貸出のリスク軽減

マンション駐車場の空き問題について、理事会での検討事項として協議される管理組合様も多いと思います。

議論の中で、「外部への一般開放」「入居者の賃料を値下げして、空き車室を埋める」「コインパーキングとして運用する」等、様々な検討がされることもあるかと思います。

管理組合の収益事業として駐車場の外部貸出を行うとしても、「マンション部外者の出入り」や「不特定多数の方の利用」によって、入居者の安全性の確保も心配になるところです。

しかし、駐車場サブリースした区画は、当社が貸主となり利用希望者へ月極駐車場として貸し出すため、利用者が特定でき、不特定多数による利用ではありませんので、敷地内への部外者の出入りは特定の契約者のみとなります。

※月極申し込みの際は、車検証や免許証(個人契約)、登記簿謄本(法人契約)等を提出いただき、当社担当部門による契約審査(信用調査)を経て貸出を行いますのでご安心ください。


マンション入居者に毎月の負担増をお願いしないために

昨今の生活様式の変化や、車に関する意識(必要性・移動手段の考え方)から、「車を持たない(必要でない)」という選択をする若者も増えてきています(2021年8月内閣府統計) 。その影響もあり、マンション駐車場の空きが増えて、悩まれている管理組合様も増えてきている状況です。

駐車場の賃料収入は、マンションの大規模修繕のための貴重な積立金の一部ですので、駐車場の空きが増えることは、修繕積立金が不足していくことにも直結します。

収入の減少を補うため、業務の見直しや入居者に向けたサービスを一部廃止する等、様々な対策を講じている管理組合様も多いと思いますが、いずれ入居者様に修繕積立金や管理料の増額をお願いしなければならない事態になりかねません。

マンション入居者に毎月の負担増をお願いしないためにも、毎月の安定した固定収入が見込める駐車場のサブリースの導入をぜひご検討ください。

駐車場のサブリース導入をするためには、マンション管理組合の総会での決議も必要で大変だと感じるかもしれませんが、理事会での議案作成、総会決議と、数回の会議で導入できます。

管理組合の収益事業については申告や納税義務が生じますが、課税分より上回る収益を確保することで、駐車場サブリースによる収入を不足する修繕積立金に充当することができます。


空き駐車場のお悩みについては、 実績と経験が豊富な当社にぜひお任せください

1993年より駐車場の企画・管理・運営を行う専門会社として創業以来、現在では全国16拠点に事業所を構え、北海道から鹿児島まで全国で駐車場の管理運営を行っております。

コイン式やゲート式、ホテルや商業施設附帯駐車場、有人駐車場、月極駐車場の他、公共駐車場や再開発駐車場の管理運営等、豊富な実績がございます。

駐車場があれば、オフィスビルでも分譲マンションでもサブリースが可能です。駐車場サブリース導入をご検討の際は、実績と経験が豊富な当社にぜひ一度ご相談ください(現在運営中の駐車場サブリース物件:全国200ヶ所5,000台以上/2021年12月時点)。